CATEGORY

レビュー

  • 2021年1月9日
  • 2021年1月9日

「BEYOND TOFU(ビヨンド とうふ)」はチーズとは違うミルキーな味わい

 以前に相模屋の「ビヨンドとうふバー」を紹介しましたがネットで検索してみると味については不味いという評価が多い印象。私は美味しいと思っていますが、評価がはっきりと分かれるようです。この「とうふバー」は相模屋が展開する「BEYOND TOFU」というブランドの一商品ですが、今回はもっとオーソドックスな […]

  • 2021年1月2日
  • 2021年1月2日

フリースウェアはぜひ1着はもっておきたい使い勝手抜群なアイテム

 秋冬の寒い時期のウェアとして持っておくと便利なものとして「フリース」が挙げられます。フリースは細かい起毛素材で保温性がありながら軽量で速乾性も抜群とバランスの良いアイテムです。  機能面以外にも各社からさまざまなデザインが出ているので「普段着」としても使用できるのでコストパフォーマンス抜群です。こ […]

  • 2020年12月1日
  • 2020年12月1日

アウトドア携行食として見たUHA味覚糖の「SIXPACKプロテインバー」

*この記事はだいぶ前に書いていたのですが忘れており追記の上で今頃の投稿です。  アウトドアでは必ずエネルギー摂取のために携行食を準備することになると思います。各々で定番のものがあると思います。昔からあるものだとカロリーメイトが有名です。個人的にはクリーム玄米ブランやソイジョイが定番です。そのほかはゼ […]

  • 2020年11月26日
  • 2020年12月13日

さらなる乗り心地向上を目指してグレイシアのタイヤをサーファス「トラッカー」に交換

 グレイシアのタイヤを「トラッカー(TRACKER)」に交換しました。ついでにタイヤなどの重量も測ったので記録として残します。結論から言うとグレイシアにはトラッカーの方がマッチしていると思います。  「トラッカー」はタイヤ幅が「20 x 2.30」で標準タイヤ「KARRUMBA 20 x 1.95」 […]

  • 2020年11月1日
  • 2020年12月13日

RITEWAY「GLACIER(グレイシア)」120km走行後レビュー

 前の記事でも上げましたが街乗り用途としてRITEWAYの「GLACIER(グレイシア)」というミニベロを購入。購入後は街乗りで短距離をちょこちょこと乗っていますが累計走行距離が120kmを突破しました。グレイシアの走行感・性格など把握できてきましたので改めて走ってみて感じたことを上げてみたいと思い […]

  • 2020年10月27日
  • 2020年12月7日

相模屋の「ビヨンドとうふバー」を試しに実食

 セブンイレブンで相模屋の「BEYOND TOFU BAR(ビヨンドとうふバー)」なる商品を見つけたので試しに買ってみました。実際に食べてみたら美味しかったので遅まきながら紹介してみたいと思います。  相模屋と言えば枠に囚われない豆腐製品を世に送り出していることで有名なメーカーさんです。とうふバーに […]

  • 2020年10月21日
  • 2020年10月21日

「GLACIER(グレイシア)」にエスクテンションバーを導入してみました

 最近、街乗り用途で導入したグレイシアのハンドルに「エクステンションバー」を導入してみました。  グレイシアのハンドルバーはステムからハンドルグリップの間で太さが微妙に異なります。深刻なレベルではありませんがハンディカムやライトをマウントしにくかったため(少し傾く)導入してみました。  このエク […]

  • 2020年10月13日
  • 2020年12月13日

街乗りにはピッタリ!! カワイイ見た目と走破性を備えた「GLACIER(グレイシア)」というミニベロ

街乗り用途としてRITEWAYの「GLACIER(グレイシア)」というミニベロ を購入しました。そんなに日が経っていないのですが現時点でのインプレ記事を上げてみようと思います。 購入理由  グレイシア を選んだのは後述の理由はありますが「かわいい細身フレームに太いタイヤを履いたアンバランスな見た目」 […]

  • 2020年9月3日
  • 2020年9月3日

外出先のPC作業用に折りたたみノートパソコンスタンドを導入してみました

 最近は外出先でのノートパソコン使用時間が増えていますが目線が下に下がり過ぎてしまい「肩こり」が前より悪化したように感じます。これがさらに悪化すると首の痛みにもつながってきます。  自宅では以前よりパソコンスタンドは導入済みですが外出時の作業でも必要性を感じ「Nulaxy ノートパソコンスタンド」を […]

  • 2020年8月7日
  • 2020年10月19日

「BikenHikeFrontBag」はドロップハンドル向けフロントバッグの最適解か

 ロードバイクやグラベルロードバイクなどで極力バックパックは背負わずに自転車本体にバッグ類を装着することでキャンプやツーリング装備を収納しようという「バイクパッキング」。サドルバッグ、フレームバッグを使用していますが「フロントバッグ 」については今までしっくり来るものに出会えていません。  フロント […]