トラッカーという太いミニベロ用タイヤが届きました

 先日、突然宅急便で大きな箱が届きました。AKIBOとかturnとか印字されていますがturnのバイク関係は購入していません。

 とりあえず開封してみると「トラッカー(TRACKER)」というタイヤが入っていました。最近注文したミニベロと一緒に注文していたのですがタイヤが先に来たようです。 ちなみにミニベロ本体は当分先です。

 トラッカーはサーファスというアメリカの総合パーツブランドがデザインしたストリート用・BMX用タイヤらしいです。
見た目通りのブロックパターンを採用し高いグリップ力を獲得し濡れたタイルなどの滑りやすい路面でも安心して乗れるという触れ込み。

 タイヤの使用はメーカーのサイトからの引用で下記の通り。

カラー:ブラック
サイズ:20×2.3(ETRTO406)
ビード:ワイヤー
空気圧:65psi
参考重量:568g

 20インチ(406サイズ)ですがタイヤ幅が20×2.3と太く、ボリュームもあるので451サイズのシュワルベ デュラノ(20×1 1/8(28-451))とだいたい同じ高さになります。グラベルロードで言う「650bホイールにエアボリュームのあるタイヤを履かせると700cと同等の径になる」という文言と似ています。

 このタイヤはあるキャンペーンの告知記事で存在を知ったのですが納品が相当先になるとのこと。とはいえグラベルロードにも乗っている身として面白そうだったので別々で注文した次第。対応したチューブ探しはショップさんにお任せしました。

 ちなみにショップ側はキャンペーン自体を把握しておらず、その場でメーカーさんに確認していました。タイヤのスペックを見たスタッフさんは「あんな太いタイヤを履いているのにさらに太いのを履くのか・・・」と呟いていました。