CATEGORY

サイクリング

  • 2022年10月1日
  • 2022年10月6日

「長峰山」山頂より秋の安曇野の景色を望む

 ここ最近の曇りや雨が嘘のような雲ひとつないスッキリした秋晴れが到来。この機会を逃すと次はいつになるかわからないと安曇野市明科の「長峰山」までサイクリングしてきました。  今回は時間も惜しく、遠回りをしたくなかったので気は進みませんが国道19号線をまっすぐ走ってきました。車で混雑かと思いましたが思っ […]

  • 2022年9月4日
  • 2022年9月4日

ミニベロで松本サイクリング 薄川沿い・美ヶ原温泉・浅間温泉エリア

 先日、薄川沿いと美ヶ原温泉エリアを走りましたが、今回もほぼ同じエリアをミニベロでサイクリング。15時くらいから雨が降るという予報だったのでそれまでには撤収するつもりで出発。  とりあえず薄川沿いに到着。これから雨が降るようには思えない青空。  しかし、山の方を見るとまとまった雲が伸びてきています… […]

  • 2022年8月21日
  • 2022年8月21日

混雑する松本市街地を脱出して薄川沿い・美ヶ原温泉エリアをゆるポタ

 松本市街地に用事があったため、ついでにサイクリングもしようとROVE STで出てきました。しかし、思った以上に混雑しており市街地に着くまでが大変でした。この混雑を回避するために早々に用事を済ませ、薄川沿いまで避難してゆるポタしてきました。  その混雑の理由ですが休日ということもありますが「セイジ・ […]

  • 2022年8月6日
  • 2022年8月13日

松本市新村のひまわり畑までサイクリング

 松本市新村のひまわり畑までサイクリングしてきました。7月から雨天続きでまともに走れておらずフラストレーションが溜まりっぱなしでした。天気予報もあまりあてにならないので途中で降られても良いくらいの心持ちと装備で出発。 *以下、ひまわり畑の写真を掲載していますが「集合体恐怖症」の方は見ない方が良いかも […]

  • 2022年6月18日
  • 2022年6月18日

「第38回 安曇野明科あやめまつり」に行ってきました

 安曇野市明科で開催の「第38回安曇野明科あやめまつり」に行ってきました。感染症流行の影響で中止が続いたそうですが今年ようやく開催できたとのこと。イベント名は昔から知っていましたが会場の「あやめ公園」含めちゃんと行ったことがなかったので今回足を運んだ次第。  今回も例に漏れず会場のあやめ公園までサイ […]

  • 2022年6月13日
  • 2022年6月13日

「塩の道(千国街道)」を歩く 松本市街地〜熊倉の渡し跡

 何度か本ブログで「塩の道(千国街道)」について扱っていますが今回は松本市街地から「熊倉の渡し跡」までの区間です。 *実際に本記事の区間を回ったのは2021年春です。公開し忘れていました……。  全部歩くと時間がかかりすぎるため可能なところは自転車で走りました。また、市街地を中心に街道の痕跡が分かり […]

  • 2022年6月4日
  • 2022年6月12日

里山の原風景が残る松本市「四賀地区」を行き当たりばったりでサイクリング

 天気が良かったので松本市街地をゆるポタすべく出発しました。翌日以降は雨が続くようで貴重な晴れです。のんびり走って最後は松本城に立ち寄って帰ろうなどと思っていたわけですが気の赴くままに走っていたら松本市の陸の孤島と言って差し支えない「四賀地区」に来てしまいました。 気まぐれでフラフラする悪い癖が発動 […]

  • 2022年5月22日
  • 2022年5月22日

サイクルイベント開催中の脇で新緑の安曇野エリアをサイクリング

 天候が回復してきたので新緑の安曇野エリアをサイクリングしてきました。ちょうどこの日は「アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)」が行われているのですが、そのイベントの横で私はのんびりブラブラと走ってきました。  当初はAACR参加ローディーたちを見物しようかと思いましたが路面ウェットだったの […]

  • 2022年5月21日
  • 2022年5月21日

夜明けの松本城ポタ

 不規則な生活を修正しようと思ったら早朝と言うには早すぎて朝4時前に起床。せっかくなので松本城までミニベロで走ることにしました。  昼間の松本城はこんな感じです。この日はよく晴れて日差しが痛いくらいでした。  飽きもせず定番の構図で写真を撮っていますが何度見ても好きな景色です。  さて、夜明け前の松 […]

  • 2022年5月11日
  • 2022年5月11日

バックパックにもなる大型サドルバッグ RawLow Mountain Works「Bike’n Hike Post Bag(バイクン ハイク ポストバッグ)」レビュー

 現在メインで使用しているサドルバッグは RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテン ワークス)の「Bike’n Hike Post Bag(バイクン ハイク ポストバッグ)」という製品です。  以前は「Bike’n Hike Bag」という名前でしたがポストという語が追加されて […]