信州花フェスタ 2019 サイクリングツアーで走ってきました!!

コースとしては「国営アルプスあづみの公園*堀金・穂高地区」をスタートして仁科三湖の一つである青木湖で折り返し、大町市・松川村・池田町・安曇野市をぐるりと約100km走るというもの。AACRと比較すると白馬や美麻はカットされているので距離と登坂箇所が減り総じて平坦基調でビギナーさんが初めて参加するにはうってつけのコースだと言えます。

平成最期のブログ記事投稿です。平成最期のサイクリングとして4月29日(月・祝日)に実施された「信州花フェスタ2019 サイクリングツアー」に参加しました。本イベントは「信州花フェスタ2019」「アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)」がタイアップするサイクルイベントです。今年はAACRに申し込んでおらず帰省のタイミングと合ったため申し込んでみた次第。

当日は無事に晴れてスタート地点の国営アルプスあづみの公園ではきれいにチューリップなどの花が咲いていました。こういうきれいな景色を見ると心が踊ります‼︎

ただ、当日は最低気温が4℃の予報で非常に冷え込みました。今期調達したモンベルの「ストームクルーザージャケット」では暑かったり蒸れたりしないかと心配しましたが結局ゴールまで着たままでした。むしろ冬用インナーも着た方が良かったくらいでした。やはりこの時期は服装選びが難しいです…。

ジャケット等の荷物に関してはサポートカーが走っていたので、荷物を預けることができた点が本イベントの大きなメリットだったと思います。実際に今回の温度域で走ってみて、どの程度の服装が適切か参考になり、今後のサイクルイベントでも活かせると思います。

受付や記念撮影を終えたところでスタート。当日は私含めて32名が参加し5・6名ごとのグループに分かれて走りました。のんびり組(平地での平均時速 15km~25km 程度)とすいすい組(平地での平均時速 20km~30km 程度)が設定されていましたが基本はのんびり走行でした。

今回走るにあたって心配していたのは「グループでの走行」という点。私自身、ソロで走ってばかりなのでグループ走行の経験は皆無。他の人に迷惑かけずに走れるのか不安でした。当日は走る前にハンドサインや注意点等の説明が行われました。走り終わってから思い返して完璧にできていたかというと怪しいものです。のんびりペースで走りましたが車間距離やらスピードコントロール等々反省点は多いです。スピードコントロールについては一人で走っている時とは異なり、ペダルに適切なトルクをかけられずサドルに荷重が行き後半でお尻が痛くなりました…。次に同じような機会があれば今回の経験が活かせると思います。

各グループにはサポートライダーの方が先頭について走るのでコース取りや道路事情などの安全に配慮して走ることができました。また、サポートライダーの方にルート外の桜がキレイな場所など見どころも教えてもらいました。木崎湖周辺では少しコースを外れて桜がきれいに咲いている場所を走りました。今年の春はスケジュールの都合で桜のピークを走りそびれていたのでとても嬉しかったです!!4月も終わりですが大町市以北はこれからなのでまだまだ楽しめそうです。5月初めには白馬に行ってみたいと思います。

青木湖で折り返して信濃大町駅近くの「俵屋」さんで中華盛り合わせ昼食をいただきました。お店の名前は以前から知っていましたが食事をするのは今回が初めて。仮店舗とのことでした。餃子をはじめどの料理も美味しかったです!! ごちそうさまでした!!

信州花フェスタのサテライト会場である信濃大町駅前ではステージイベントが行われていました。大町市マスコットキャラクター「おおまぴょん」の等身大トピアリーも設置されていました。フレームが見えていますがもう暫くすると葉が生い茂るそうです。アルクマもですがおおまぴょんもカワイイですね!!

同じくサテライト会場である「ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン」も見学しました。きれいに整備された庭園でお花を見たり間食としてローズフィナンシェをいただいたりしました。他にもイベントで準備されていた白い蒸しパンケーキ?や塩バターガレットもいただきましたが写真を撮り忘れました…。どれも美味しかったです!!

休憩として「穂高神社」にも立ち寄りました。年始にも来ていたのですが神社の鳥居がピッカピカに新造されていました。天皇陛下の即位30年と新天皇即位を記念してのものだそうです。

穂高神社を出発して豊科の安曇野市役所に到着。すぐ隣には「豊科近代美術館」もあります。ここでも芝桜がきれいに咲いていました。

写真を見てお分かりの通り、青木湖からの復路については曇り空になり、向かい風も強く強制的にのんびり速度で走りました…。向かい風とGWによるあずみの公園周辺の車の多さに苦しみましたが全員で無事ゴールできました。サポートライダーさんをはじめとするスタッフの方々に感謝です。また、青木湖までの往路でしっかり晴れていてくれたのも救いでした。

公式サイトにも「ビギナーでも安心して走れるサポートスタッフ同行」と紹介されていましたがサポートライダーさんによる細やかな配慮とAACR以上に平坦基調で長過ぎない距離で総じて走りやすい楽しいイベントでした。安全に配慮した走り方、100kmという区切りの良い距離、サポート体制、きれいな景色と花々とAACR以上に初めてのサイクリングイベントにうってつけだったと思います。今回は信州花フェスタとコラボしての開催とのことでしたが今後もこういうサイクリングイベントを続けて欲しいと思います。

平成最期のサイクリングを事故なく楽しく走りきれて安堵しています。明日からの令和も安全に楽しくサイクリングしたいと思います。