ブラックフライデーで調達したものアレコレ

  • 2022年12月6日
  • 2022年12月6日
  • 雑記

 最近までブラックフライデーセールで実店舗やネット通販が賑わっていましたが私も例に漏れずいくつか買い込みました。買い込むと言ってもどこぞのYouTuberやブロガーさんのように大量の品物を購入というわけではなく、前々から購入したかったものをセールの機会で買った程度。

セールを理由に買うのは悪手

 大前提として「セールだから……」と買うものを探して購入するのは悪手だと思います。このパターンで買い物をするとだいたいが失敗した買い物になります。そのパターンで買った品物は安くなっていなかったらそもそも買うこともないし、目に留まることもなかったという品でしょう。本当は必要なかった品物と言えます。値段が安いからと必要なかったものを購入すればほとんどの場合は使い所に困ったり、不具合が生じるなどして総じてゴミになります。

 それに対して以前からどうしても欲しかったけど価格から躊躇していたというものを購入するのが理想的なのだと思います。本当に欲しい品物、本当に必要な品物がセールによって手が伸ばせる価格になっているというケースで購入する場合は元々欲していたわけですから無駄になることはないでしょう。

 まだるっこしい言い方をしましたがセールで「何買おうかなぁ」と迷っている時点でその品物は要らないものということです。ここで安いからと買ってしまうとまさに「安物買いの銭失い」になるでしょう。私は以上のような考えから後述の前から目をつけていたり、購入する必要がある品物しか買っていません。

今回購入した品物

 基本はAmazonとwiggle で自転車関連の製品を購入。生活必需品は必要な時に購入済みです。生活必需品以外で前々から興味があったり、購入予定だったものを今回の機会にポチっただけです。

タイヤ

 前から購入予定だったWTB「Byway」の700cと650bの2サイズ。それぞれRENEGADE S2とROVE ST用で使います。ROVE STについてはまだまだ今のタイヤが使えますがRENEGADEはそろそろ限界なのでこのタイミングで購入しました。もうチューブレス運用をするつもりがないのでブラウンサイドのタイヤにしました。ブラウンサイドの方がブラックサイドより若干サイドウォールが薄いという話を聞きます。特に検証はしていませんがチューブレスにしないならそこまで気にしなくても良いかなと思いブラウンサイドを選択。ブラウンサイドだけやたら値下がっていたのはこのあたりの話が理由なのでしょうか?

 今回の買い物で悔やまれる点はタイヤについてポチるタイミングが早かったことです。私がポチった時は700cサイズは4,000円ほどでしたがこの記事を書いている現在は3,200円まで下がっています。前後2つ分で1,600円の価格差になります……。

 ところでこの記事を書いている時にwiggleを覗くとギフトセールなるものが実施中でした。私が購入したタイヤもまだセール価格。ブラックフライデーもですがAmazonなどと異なり期間についてはいつまでという情報が見当たりません。ポチるタイミングが難しい。

https://www.wiggle.jp/wtb-byway-tcs-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4

チェーンルブ

 昨年も購入したMuc-Offのチェーンルブ。「Muc-Off – C3 Dry Weather 」はこの1年実際に使用してみて特に不満もなかったのでリピート。私の場合はこの1本でも1年以上は保つのでこの機会で調達すればコスパとしては十分です。

 一緒に購入した「Muc-Off – Dry Lube 120ml」はMuc-Offのチェーンルブでは元々安い価格帯で「」とどの程度の差があるのか気になっていました。それが今回さらに安くなっていたので併せて購入した次第。おそらく体感で違いが分かるというものでは無さそうですが安価なのでケチらずジャバジャバ使えそう。

チェーン

 チェーンはそろそろ替える必要が出ていたのでこの機会に購入。特にグレイシア用に購入した「CN-HG408(6〜8速対応)」のチェーンは替え時だったのでベストタイミングでした。

 チェーンについては高価格帯は別としてある程度の期間・距離を走ったらさっさと交換すべきパーツという認識です。チェーンは無理に使い続けてもチェーン伸びでスプロケやチェーンリングの摩耗といった悪影響をもたらします。また、汚れ落ちも悪くなり洗っても洗っても汚れが落とせなくなります。他のパーツよりも価格と交換のしやすさから定期的に交換したいパーツです。

 RENEGADE用には105グレードの「CN-HG601 11S」を購入。調べたところRENEGADEに付いている元のチェーンが「KMC x11 EPT Anti-Rust」という防錆加工されたそこそこお高いチェーンでした。Amazonでも値動きが激しい様子。今回購入したチェーンだとダウングレード?ということになりそうですがこれもどの程度違いがあるか興味はあります。でも、体感では気付くことな無さそう……。

マイプロテイン

 マイプロテインをここで挙げるか正直迷ったのですが、自宅の在庫が無くなっていたのでここぞとばかりに購入。基本的にはノンフレーバー、ナチュラルチョコレートしか飲まないのでそれらを多めに購入。これで1年以上は保つかな。

 ここで挙げるか迷った理由は果たして本当に安くなっていたのか懐疑的な部分があったため。以前は本当に安かったと思いますが最近は値上げにつぐ値上げでコスパの良さはほとんど感じられず。ブラックフライデーほどではないにしろそこそこの頻度でセールを行なっており、その価格帯が本来の価格なのではないかという疑念があります。すくなくともセールありきの価格帯といった印象。

セールってよく調べないと踊らされるだけですね

 私の場合は前から必要だったものしか買っていないので以上のように小ざっぱりしたラインナップでした。通常時よりは値引きされていると確認が取れたものしかポチっていないのでまだ堅実だったのではないかと思います。

 価格についてはAmazonの一部商品がが良い例ですが、セールのタイミングで元の価格を上げている商品もあります。少なくともAmazonについては価格の推移を確認できるブラウザ用ツールを導入して確認して購入しています。そういう価格推移も含めて調べてからポチらないとただ購買意欲を煽られ踊らされ痛い目を見るのだろうなと思った次第。

https://www.wiggle.jp/wtb-byway-tcs-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4