Mu SP9 カスタム計画

 昨年末からDash Altenaのカスタムを一通り行ったわけですが、その流れで街乗り用の「Mu SP9」をどうしようかという想いが湧いています。Mu SP9は私が初めて買ったスポーツバイシクルで100km以上の長距離はもちろん「アルプスあづみのセンチュリーライド」を走ったこともあります。とはいえ本体重量約11kgは輪行での持ち運びには難儀し、普通列車ホームと新幹線ホームがこんなにも距離があるのかと苦痛に感じたこともあります。また、フラットバーハンドルで同じポジションでの乗車から80kmあたりで腕が痛くなってくることもあり、ついにはロードバイクを購入するに至ったわけです。さらに同じミニベロでDash Altenaを調達したことからいよいよMu SP9のポジションが微妙なことに・・・。街乗り用として使用していますがそろそろ売り払おうかなどとも考えていました。街乗りなら別に451ホイールでなくても良いわけです。ちょうどモンベルから折りたたみ自転車が出るということでそちらにも興味が。やはりこの辺りが売り払うタイミン・・・

 やはりMu SP9は街乗り・ゆるポタ用に使い続けよう。(これで走り回った思い出が走馬灯のように・・・)

 モンベルの折りたたみ自転車は興味はありましたがVブレーキは扱いが色々面倒なのと購入整備に不安があったのでパス。キャリーミーも一時候補に上がりましたが20インチ以下のホイールを乗りこなせるほどの身体能力はありません。やはり無難にMu SP9を使い続けることにしました。しかし、このままというのは運用上辛いところがあるのでカスタムしてみようと思っています。

 ビンディングペダルは不要だろうということから手始めに三ケ島のペダルを調達。ドロップハンドルは不要ですしコンポも現状のSORA9速で十分。でも、標準のクランクが175mmは私には長いのでクランクは変えたいところ。街乗り用途とはいえブレーキも変えても良いか。はてさて、どうしたものか・・・。