激動の半年間でした・・・

  • 2020年6月7日
  • 2020年6月7日
  • 雑記

 今回の記事は私個人について恥も晒すような内容です。2020年も6月に突入し半年が経とうとしていますが、世間は新型コロナウイルス流行で様々な影響を受けました。この間、私の人生も激動の期間と言って間違いありません。現在進行形のものもあり自分でも色々整理し切れていないものがありますが、この先に進むためにも吐き出そうと思いました。

職場を退職しました

 長く勤めいていた職場を春先に退職しました。新卒から勤めていた職場でしたが昨年中に色々あり自身の身の振り方など先々のことを考えて辞めました。それ以前にも自身の生き方について考える出来事があり少しづつ考えていたのですが今年に入ってからの出来事が決め手になりました。

 退職する理由は人によって様々ですが根本に共通するものがあるそうです。それは「この先の状況に変化の兆しが無い」というもの。これは職場環境や自身のキャリアなど様々な広い意味でのことですが大体の場合は「良い方向での変化が望めない」というケースだと思います。私の退職理由はまさにこの部分でした。これは自身のことだけではなく職場も含めての話です。変わらないといけない状況のはずですが「変えていく気が無いんだな」ということを改めて実感してしまったのです。その部分は私如きが奮起して変わる部分ではありませんし、自身のキャリアについても色々と考えるところがあったので職場を去る方が建設的と考えました。無理して職場に残るという選択をしてもただ消耗していくだけで自他ともに良い結果にならないことは容易に想像できました。この選択自体は後悔していません。

 退職してから思い返すと最終出勤日近くの私は精神的に疲れていたんだと思います。柄にもなく色々考えすぎてナーバスになっていたと思います。職場が立て込んでいたこともあり終わる時は淡々と呆気なかったと記憶しています。自分でそう終わらせたところがありますがそれはそれで気が楽になり助かりました。

 この「終わる時は呆気ない」ものだということを後述の出来事でも再度味わうことになります・・・。

転職先の内定が消える

 春先は自転車の記事ばかりあげていましたが実際のところ大変な状況でした。まず、新型コロナウイルスの影響で転職先の内定が消えました。世間の状況からなんとなく嫌な予感がありましたが現実のものとなったわけです。ショックではありましたが一方ですぐ次の職場で勤めるような気持ちになれていない自分もいました。この時には自覚できていましたが精神的に疲れていたと思います。この件については次に向けた準備期間と思って開き直ることにしました。

 内定をいただいていた企業以外にも並行していくつかの会社に応募していましたが、この段階でも新型コロナウイルスの影響は実感しました。正確には2020年に入ってからすでに影響があったように感じます。おそらく2019年後半の「消費税率10%増税」が影響していたのではないでしょうか。兎にも角にも現在の状況での転職活動は特別なスキルでもないと大変厳しいと感じました。他にも転職先への就業までに遠出しようと計画していましたがこちらも新型コロナウイルスで白紙になりました。

 新型コロナウイルスの流行という予想もしていなかった事態に振り回されて新年度を迎えたわけです。

スクール学習の開始

 転職活動をしている中で思うところがあり何かしらのスキルを身につけたいと考えスクールでの学習を始めることにしました。今のような状況でないとそうそう時間が取れないと思いやってみることにしたわけです。頓挫したものもありますがどんなことをどこで学んでいるのかは追々記事にしたいとは思います(頓挫した方が先の予定かな)。このスクールでの学習も新型コロナウイルスの影響を受けました。現在通っているスクールは「オンライン+通学形式」ですが基本的には通学して勉強しています。学校に通って勉強するのは大学以来ですがとても楽しいものです。どの程度ものになるのか不安もありますがやるだけやってみようと思います。

恋人に振られる

 最近のことですが以前より交際していた恋人に別れを告げられました。

 今まで挙げたことよりもこのことが一番衝撃的で辛い出来事でした。先述の転職活動含めたアクションは「恋人との将来」も見据えてのことだったので足元から何か崩れていく感覚でした。

 その日は1日中泣いていましたが原因は私自身です。先に挙げた状況もあり余裕が無く強がっていたことから相手を不安にさせたり悲しい想いをさせてしまっていたのです。相手からメッセージが届いた日の記憶は曖昧ですが大人気無くずっと泣いていました。しかし、相手にはもっと悲しい想いをさせていたはずです。何でもっと相手のことを気遣えなかったのだろうと強い後悔しかありません。相手の好意に甘えすぎていました。過去の自分を殴りたい気分です。こうして記事に書き出していますがこれで吐き出せるようなものでは到底無く引きずりそうです。

本当、色々あったな・・・・

 6月に入りましたが「色々と凝縮された半年間」だったと思います。主なことだけ抜き出して書いていますが実際はもっと色々ありました。正直なところを言うと精神的な疲弊が大きいですし「長い夢でも見ていたのかな・・・」という感覚です。どちらが先かという問題ですが、自分の今の状況を考えると転職先の内定が無くなったのは幸いなことだったのかもしれません。おそらく転職先に就職していたとしても保たなかったと思います。

 いつまでも凹んでいられないので次に向けた行動を開始しています。気持ちとしてまだ引き摺っているものがありますが手を動かしている方がまだ気分が楽になります。手を動かしながらやれることをやっていこうと思います。